【スクープ】レクサスLC Fは難航中? 果たしてシューティングブレイクは実現するか!?

2022/05/23 12:00

ブロンズカラーで仕上げられたホイールとCピラーがゴージャスに

レクサスLC派生ワゴン計画の情報とともに、その予想CGを入手した。

LCは、同ブランドのフラッグシップ2ドアクーペだ。2012年の「LF-LC」から進化を遂げ、5年の月日をかけ2017年に発売された。

デザイナーの「SUGAR DESIGN」に協力を得た予想CGは、フロントエンドはほぼベースモデルと同様だが、クーペより後方に伸びる長いルーフラインと、その延長にあるルーフスポイラーが特徴となっている。

またブロンズカラーで仕上げられたホイールとCピラー、それとは対照的なブルー系のボディカラーも車をゴージャスに魅せているようだ。

LCと言えば、長年最強モデル「LC F」が噂されています。パワートレインは4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載、最高出力は600psオーバーとなり、市場でのライバルはBMW「M8」と伝えられるモンスタークーペと期待されているが、未だ実現していない。現在レクサスにステーションワゴンやシューティングブレークはラインアップされておらず、先日はISをベースにしたシューティングブレイクも大予想した。今回の情報ではLC500、及びLC500hに設定とも予想されており、その実現に期待がかかる。

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧