「女性の日」に贈られる花をイメージした「フィアット500」シリーズの限定車が登場!

H.Tanaka
AUTHOR
2021/03/08 17:02

「フィアット500 1.2ポップ」をベースに限定車専用となるハッピーイエローのボディカラーを採用!

FCAジャパンは、フィアットのコンパクトカー「500/500C」にイエローのボディカラーを採用した限定車「500/500Cミモザ2」を設定。2021年3月20日(土)より、全国のフィアット正規ディーラーにて合計250台限定で販売する。消費税込みの車両本体価格は、「500ミモザ2」が2,080,000円(限定200台)、「500Cミモザ2」は2,740,000円(同50台)となる。

3月8日は女性の社会での活躍を祝う国際女性デーだが、イタリアではミモザの花が咲き揃うこの時期に男性が大切な女性にミモザの花を贈る習わしがある。今回の500/500Cミモザ2は、そのミモザの花をイメージした日本向けの限定車で、明るいイエローのボディカラーが乗る人の気分を盛り上げる。

このモデルが採用するハッピーイエローのボディカラーは限定車の専用色で、500の愛らしいスタイルを引き立てる。そのほかでは、ブラックのエクステリアミラーハウジングも限定車の専用品でエクステリアを引き締めるアクセントに。なおカブリオレタイプの500Cミモザ2には、ボディカラーに合った明るいベージュのキャンバストップが組み合わされ、リアビューに華やぎを与えている。

一方、インテリアにはボディとコーディネートしたイエローのインスツルメントパネルが採用。ポップな車内を明るく彩る。

500/500Cミモザ2のベースとなったのは、START &STOPシステム(アイドリングストップ機能)付きの1.2Lエンジンを搭載した「1.2 ポップ」。装備はApple CarPlayおよびAndroid Auto対応のオーディオプレーヤーやアイボリーのレザー調ステアリングホイール、キーレスエントリーなどが備わり、毎日のドライブを楽しく演出する。

これらの装備・仕様によって、乗る人を明るく元気な気分にしてくれる500/500Cミモザ2は、開放的な気分で過ごしたいこれからの季節にぴったりな1台に仕上げられている。

500/500C ミモザ2商品サイト
URL:https://www.fiat-auto.co.jp/limited/mimosa2/

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!