ベーシックでも上質! 「DS3クロスバック」にレザーシート装備の特別仕様がラインアップ

H.Tanaka
AUTHOR
2021/02/04 08:00

「DS3クロスバックSo Chic」に「Grand Chic」のブラックレザーシートを採用!

グループPSAジャパンは2月3日、DSオートモビルのコンパクトラグジュアリーSUVの特別仕様車、「DS3クロスバックSo Chic(ソーシック)レザーエディション」を発売した。消費税込みの車両本体価格は3,980,000円となっている。

このモデルは、「DS3クロスバック」のベーシックグレードである「So Chic」に通常は上級グレード「Grand Chic」に装備されるバサルトブラックのレザーシートを採用しているのが特徴。今回装備されるレザーシートは、DS3クロスバックのデビュー時より滑らかな手触りや包み込むような座り心地、ドライビングに必要な保持性、さらにはDSオートモビルならではのスタイリッシュな意匠が高く評価されてきたもの。このフランス車ならではのシートの魅力を従来より幅広い人にアピールするべく、DSオートモビルではベーシックなSo Chicにも拡大採用したわけだ。なお、このグレードは路面の当たりがよりしなやかな17インチホイール&タイヤを標準で装備。トータルでの快適性を重視した仕立てとなっている。


なお、ベーシックグレードとはいえボディカラーとルーフカラーの組み合わせは11通りをラインアップ。レーンポジショニングキープやDSマトリクスLEDビジョンなど、先進のADAS(先進運転支援システム)も標準で装備される。

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!