【スクープ】ホンダのインターンシップ生が提案する新時代のアキュラとは?

2021/01/25 07:00

「誘惑」という名が与えられたアキュラの新コンセプトは自動運転のGTスポーツ!

海外で交通デザインを学ぶ学生が、2019年のホンダ・インターンシップで完成させたデザインプロジェクトが公開された。「誘惑」、「魅惑」、「魅力」を意味する「Allure(アリュール)」と名付けられたコンセプトカーは、2人乗りから1人乗りに変更可能な自動運転のGTスポーツカーだ。

その大胆なエクステリアのフロントは、大径エアインテークやアキュラのロゴを装備。LEDヘッドライトがフロント、というよりフード上にインサートされている点が特徴的だ。またルーフのキャビン部分はガラス、後部はカーボンファイバーで覆われる。大径ホイールとフロントフェンダーにもアキュラのエンブレムがレイアウトされるほか、オーバーハングが存在しないリヤエンドで煌々と光るLEDテールライトバーもコンセプトカーらしい。

自動運転モデルということで極限までシンプルにされたキャビン内は、砂時計を彷彿とさせるデザインを採用。インテリアに溶け込むようなシートも特徴的だが、「デュアル・エクスペリエンス」と名付けられたシートレイアウトは中央で分割。左右シートのアウター側が前方にスライドし、運転操作は車体中央で加藤となるアイディアだ。もちろん、学生が提案するコンセプトということで現状で具現化される計画はない。しかし、ホンダのプレミアムブランドであるアキュラの未来をうかがわせる出来栄えであることは間違いないだろう。

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!