【嶋田智之の月刊イタフラ】洒落者系スペチアーレだけど

嶋田智之
AUTHOR
2021/01/13 08:00

想像以上に”甘い生活“ですぞ

フィアット500はハッチバックが175台、オープントップが100台限定となる特別仕様車、“ドルチェヴィータ”。実車を見てきたんですけど、これが思った以上に魅力的だったのでした。

フェデリコ・フェリーニの映画『甘い生活』に着想を得た、ちょっとばかり快楽主義っぽい仕様。ボサノヴァホワイトのボディを取り囲む赤いパイピングラインや、エンジンフードにはクロームライン、ホワイト&クロームの配分が絶妙なホイール。“C”のソフトトップは青と白のストライプ。ビーチパラソルをイメージしたものなのだとか。インテリアは赤いパイピングが入ったポルトローナフラウ製のレザーシート、それにナチュラルウッドのダッシュパネルという明るい雰囲気です。

全体的にノスタルジックで、明るく華やかなのにどこか微かなデカダンスが香るチンクエチェント。何だかとてもロマンティック。僕はイッパツで気に入っちゃいました。写真では良さが伝わりにくい仕様なので、ぜひショールームで見てみてー!

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!