「ルノー・トゥインゴ」の特別仕様車「シグネチャー」に新色が追加!

H.Tanaka
AUTHOR
2020/12/03 16:30

ブルー・オセアンMに加えホワイト系のブラン・クオーツMが選択可能に!

ルノー・ジャポンは、「ルノー・トゥインゴ(TWINGO)」の名前の由来となった3つの言葉である「TWIst」、「sWINg」、「tanGO」に着想を得たタイポグラフィーをあしらった特別仕様車「シグネチャー」に新たなボディカラーを追加。12月3日(木)より、発売を開始した。消費税込みの車両本体価格は、2,170,000円。

「パリが仕立てたコンパクトカー」を謳う「トゥインゴ」は、パリのデザインやライフスタイルに調和するモダンなエクステリアデザインと高い小回り性能、きびきびした走りが特徴のコンパクトハッチ。

そのトゥインゴという車名は、1992年に3つの言葉に着想を得て名付けられた。シグネチャーは、この 3 つの言葉をイメージして「TWINGO」の文字をデザインしたタイポグラフィーを専用サイドストライプ、シート、キッキングプレートなどに採用。トゥインゴの個性と感性を際立たせた1台だ。

シグネチャーには、ボディ同色サイドプロテクションモール(シグネチャーロゴ入り)、専用サイドストライプ、16 インチアロイホイール、ブルー内装トリム(ダッシュボード、エアコンベゼル)、専用キッキングプレートなどが特別装備されている。

今回はボディカラーに新色のブラン・クオーツMを採用。従来からのブルーオセアンMと合わせて2色から選べるようになった。どちらも内外装にはルージュがアクセントとして配され、洗練された魅力にあふれている。

ルノー トゥインゴ シグネチャー専用装備

・専用ボディカラー
ブルーオセアン MブランクオーツM
・コーナリングランプ機能付フロントフォグランプ
・ボディ同色サイドプロテクションモール(シグネチャーロゴ入り)
・プライバシーガラス
・16インチアロイホイール
・専用サイドストライプ
ボディカラーブルー オセアンMの場合:ルージュストライプ
ボディカラーブラン クオーツMの場合:ブルーストライプ
・専用キッキングプレート
・ブルー内装トリム(ダッシュボード、エアコンベゼル)
・専用レザー調×ファブリックコンビシート
・前席シートヒーター
・サブウーハー
・リアシート下収納ネット

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!