さらに広く! 「スズキ・ソリオ/ソリオ・バンディット」がフルモデルチェンジ

H.Tanaka
AUTHOR
2020/11/25 18:00

新型「ソリオ/ソリオ・バンディット」は全長の拡大で室内と荷室を拡大しつつ小回り性能は従来と同等!

スズキは、コンパクトハイトワゴンの「ソリオ」と「ソリオ・バンディット」をフルモデルチェンジ。12月4日より発売を開始する。月間の目標販売台数は、2モデル合計で4000台とのこと。

■モデル・ラインアップ
ソリオ
G/1,581,800円(2WD):1,707,200円(4WD)
ハイブリッドMX/1,850,200円(2WD):1,975,600円(4WD)
ハイブリッドMZ/2,022,900円(2WD):2,148,300円(4WD)
ソリオ・バンディット
ハイブリッドMV/2,006,400円(2WD):2,131,800円(4WD)
※価格は消費税込み

「ソリオ」と「ソリオ・バンディット」は、コンパクトで取り回しの良いボディと広い室内空間を両立。後席両側スライドドアや前後左右ウォークスルーの採用、乗り降りのしやすいレイアウトなど、使い勝手の良さに優れたコンパクトハイトワゴン。

今回のモデルチェンジでは、取り回しの良さは維持しつつ車体サイズの拡大によって広い居住空間に加えて荷室空間も拡大。安全面では「スズキ セーフティ サポート」をさらに進化させ、運転に必要な情報を見やすく表示するカラーヘッドアップディスプレイをスズキの小型車で初採用。さらに、アダプティブクルーズコントロール(ACC)には全車速での追従機能を追加したほか6エアバッグを全車に標準装備し、安全機能をより充実させている。

装備面では、予約ロック機能を追加したパワースライドドア、スズキの小型車では初のスリムサーキュレーターの採用など、使い勝手と快適性が向上している。ハードウェアでは、ボディにルーフパネルとルーフメンバーの接合部に高減衰マスチックシーラーを採用。こもり音や雨音を低減させたほか、操縦安定性をさらに高める構造用接着剤の採用で乗り心地や静粛性を向上させている。

先代比で全長を80mm(ソリオ・バンディットは70mm)延長した結果、荷室床面長は100mm拡大し大きな荷室と広く使える室内空間の両立を実現。また、内装部品の形状見直しにより後席左右乗員の肩回りスペースも拡大。後席における3人乗車時の快適性も向上している。一方、全長を拡大しつつも最小回転半径は先代と同じ4.8mを維持。持ち前の優れた小回り性能は変わらない。

ソリオのエクステリアは、フード先端を上げ厚みを増した存在感のあるフロントマスクと、車体サイズの拡大を活かしたダイナミックで伸びやかなスタイリングを実現。車体色は新色メロウディープレッドパール、新設定のフレイムオレンジパールメタリックを全グレードに採用し、全8色をラインアップする。

 

ソリオ・バンディットは、ポジションランプとヘッドランプを二段構えに配置した独創的なヘッドランプと、細部まで造り込んだ立体感のあるフロントグリル、シャープで動きのある線と面表現により、迫力のあるスタイリングを実現させている。

車体色は新色のグリッターバイオレットパールとメロウディープレッドパール、フレイムオレンジパールメタリックを新設定したほか、フレイムオレンジパールメタリック、新色メロウディープレッドパール、スピーディーブルーメタリック、プレミアムシルバーメタリックにブラック2トーンルーフ仕様を設定し、全7色11パターンをラインアップした。

ソリオのインテリアデザインは、ネイビーとホワイトを基調としたデザインで、洗練された空間を表現。立体的な表面処理を施したドアトリムや光沢のあるライン柄とグレーミックス表皮を組み合わせ、リビングにあるシックなソファをイメージしたシートとなっている。

ソリオ・バンディットは、ボルドーとブラックを基調としたデザインで上質感を表現し立体感のあるブラックとボルドー柄で深みを表現。アクセントに鈍く輝くメタルのような表皮を用いたシートとなっている。また、スピードメーターにはインテリアカラーに合わせて赤い差し色を用いている。

パワーユニットには、ISG(モーター機能付き発電機)と専用リチウムイオンバッテリーを組み合わせた独自のマイルドハイブリッドシステムを採用。これは減速時のエネルギーを利用して発電して専用バッテリーに充電、加速時にはその電力を用いてモーターでエンジンをアシストする。また、燃料消費を抑制する減速時アイドリングストップシステムを採用している。

パワフルで静粛性に優れた1.2LのK12C型デュアルジェットエンジンは、4気筒で振動も少なく静粛性に優れるため、快適な室内空間の実現にも貢献している。加えて軽量、高剛性の新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用している。

ウェブカタログ
ソリオURL:https://www.suzuki.co.jp/car/solio/
ソリオ・バンディットURL:https://www.suzuki.co.jp/car/bandit/

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!