A PITオートバックス東雲に紳士的で熱い「スバル」ファンが集結!

萩原充
AUTHOR
2020/11/19 08:00

やっぱりイベントは楽しい!

カー用品販売チェーン大手であるオートバックスセブンの旗艦店、「A PIT AUTOBACS SHINONOME(アピット・オートバックス東雲)」が、クルマコミュニティーイベントとして毎月第3日曜日に開催してきた「モーニングミーティング」を再開。その第13回オフ会が2020年11月15日(日)の早朝から行われた。

コロナ禍の影響もあってイベントを控えてきた同店だが、ファンの熱望に応えたいスタッフの尽力によって、この10月にはひさびさにモーニングミーティングを開催。そして今回はお待ちかねの「スバル車」テーマということで、春先のような陽気に誘われた参加者たちは、受付開始の1時間くらい前から続々と江東区東雲に集まりはじめ、あっという間に会場駐車場を六連星エンブレムで埋め尽くした。

参加モデルは気合いの入ったカスタム&チューンド系からノーマル車まで多彩なラインアップで、やはり人気のWRX STIをはじめインプレッサやレヴォーグ、レガシィにBRZが中心だ。そこに懐かしのレックスやヴィヴィオ、アルシオーネ、サンバーまで加わるなど期待を裏切らない。およそ90台が集まるほどの盛況ぶりは、長年「SUBARU」ユーザーに愛されてきたA PIT東雲の面目躍如といえる。

リポーターにとっては昨年12月の「ワイスピまつり」以来のモーニングミーティング取材となったが、クルマ好きの中でも紳士的なスバリストたちが、ソーシャルディスタンスに配慮しながらもあちこちで交流を深めていく様子が印象的であった。

さて、ようやく再開されたA PIT東雲の「モーニングミーティング」は、これ以降のテーマを鋭意検討中とのことだが、スバル車オーナー注目の「Six Star Meeting 2020 WINTER」が2020年12月12日(土)、13日(日)での開催が決定! 詳細は「A PITオートバックス東雲」のフェイスブックにてチェックを。

https://www.facebook.com/apitshinonome/

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!