A PITオートバックス東雲で早朝から熱い「ワイスピ」祭!

萩原充
AUTHOR

これもひとつのカーライフでしょ

カー用品販売店チェーン大手であるオートバックスセブンの旗艦店、「A PIT AUTOBACS SHINONOME(アピット・オートバックス東雲)」恒例のクルマコミュニティーイベント「モーニングミーティング」の第8回が12月15日(日)の早朝から行われた。

今回のテーマは、映画「ワイルド・スピード」シリーズ出演車両ということで、ぐっと冷え込む冬の朝に熱いクルマたちが大集結した。いまさらながら、映画「ワイルド・スピード(The Fast&Furious)」といえば、バリバリチューンのド派手なカーアクションと痛快な格闘シーンが人気の大ヒットシリーズのことだが、なにゆえここA PIT東雲で「ワイスピ」かといえば、同シリーズ9作目となる「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のブルーレイ&DVDがリリースされたから。

そう、「クルマのあるライフスタイル」を提案する同店舗2階のLIFE&CAR SHOPでは、カー用品やアクセサリーとともに自動車専門誌やブルーレイ&DVDといったソフトも販売しているのです。今回の「モーニングミーティング」では、新作ソフトの割引や過去作品が特別価格で販売されたりと、まさにワイスピ祭り。もちろんスペシャルコラボで林部研一さんのイラスト受注会もありました。

またしても晴天の日曜日ということで、ワイスピの華ともいえるマッチョなアメ車から歴代GT-Rほか、X2とかTOKYO DRIFT、MAXあたりのシリーズ初期に出てたかもといったモデルをはじめ、ワイスピのファン、モーニングミーティングのリピーターら74台以上が参加。あちこちでドムとブライアンたちに会えました。

さて、2019年の「モーニングミーティング」はこれにてフィニッシュかもしれませんが、2020年も1月から開催スタートとのこと。テーマなどの詳細は「A PITオートバックス東雲」のフェイスブックにて。
https://www.facebook.com/apitshinonome/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧