【スクープ】STI仕様は300㎰? 次期「スバルBRZ」のエクステリアを大予想!

2020/09/30 07:00

開発は引き続き次期「トヨタ86」と共同で実施され正式デビューは2021年初頭に?

スバルは現在、2ドアスポーツクーペの次期「BRZ」を開発中だが、今回は最新情報を元にそのエクステリアをイラストで予想してみた。現行型は「トヨタ86」と共同で開発されているが、次期型でもその関係は変わらない。当初はトヨタの「TNGA」ア―キテクチャーに移行するとの情報もあったが、最終的にはスバルの「SGP(スバル・グローバルプラットフォーム)」を採用。多くのコンポーネントは共有される模様だ。

現行スバルBRZ

そのエクステリアは、すべてのボディパネルが刷新されるようだが基本的なシルエットはキープコンセプト。フロントは若干薄く、リヤは一層ハイデッキとなりウエッジシェイプが強調される模様。一方、ボディサイドは前後フェンダーが立体的な造形となりスポーティなテイストがアピールされるようだ。

ディテールについては、肉感のあるフロントフェンダー下部にエアアウトレットが装備されるほかフロントバンパー両サイドにはクリアランスランプと組み合わせた迫力あるコーナーエアインテークを装備。リヤは丸みを帯びたL字型コンビランプとツインエキゾースト、さらにはハイマウントストップランプ内蔵のダックテールスポイラーなどでスポーツテイストをアピールするようだ。

現行スバルBRZ

スバル車ということで、装備面では運転支援システムの「EyeSight」は最新世代にアップデート。搭載するパワーユニットは2.4Lの水平対向4気筒で、最高出力は240psまで高められるほか、高性能なSTIバージョンではさらに300psまでパワーが引き上げられるという噂もある。その気になるデビュー時期だが、2020年内との説は覆り最新情報では2021年初頭となる模様だ。

現行スバルBRZ

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!