英国を代表するメンズウェア「ハケット ロンドン」と「アストンマーティンのカプセルコレクション【Style in motion 061】

AUTHOR
2020/08/30 15:00

ともに英国を代表するメンズウェアブランドの「ハケット ロンドン」とラグジャリースポーツカーブランドの「アストンマーティン」は、長年のパートナーシップを続けてきた。今回、その関係性をより深めたカプセルコレクションの秋冬コレクションが登場した。

※この記事はル・ボラン2017年10月号からの転載です。掲載商品は現在販売していないものもあります。

アストンマーティン by ハケット/クルーズコレクション

自動車メーカーの多くが、かつては飛行機を作っていたことはよく知られている。有名なところではフィアットやサーブ、スバルなど。航空機用エンジン製造でいえばBMWやロールス・ロイス、メルセデス・ベンツ、三菱など数えきれない。さらにホンダのように新たに航空機事業に取り組むメーカーもある。

そして今後は海へと本格参入するクルマメーカーが増えるかも知れない。レクサスは高級オープンクルーザー「スポーツヨット・コンセプト」を発表し、ラグジュアリーヨットに注目が集まる。その先駆けとなったのがアストンマーティンだ。

オランダのヨットメーカー、クインテッセンス・ヨットを始め、ヨット製造のプロ集団とのコラボレーションにより、2年の研究開発をかけてブランド初のパワーボート「AM37」を発表した。クルマで培った革新的テクノロジーと卓越したクラフトマンシップを存分に注ぎ、ブランドのDNAである優れたデザイン言語と美しいプロポーションをボートで具現化したのだ。それはマリン事業への進出と同時に、クルマの枠に留まらないラグジュアリーブランドとしての新たなスタートになる。オーナーはアストンマーティンでヨットハーバーに乗りつけ、洋上でも変わらぬリッチな世界観を満喫するというわけだ。

2016年、モナコのヨットショーで世界デビューを果たした「AM37」。アストンマーティンの熟練工が、自動車で培ってきた匠の技をパワーボートの世界に再解釈した仕上がり。

異業種へのブランド展開はファッションにも及び、長年に渡ってパートナーシップを続けてきた英国のメンズアパレルブランド、ハケットからは新たなコレクション「アストンマーティンbyハケット」が登場した。

AM37にインスピレーションされたブルゾンは、ロロピアーナのストームシステムを採用し、機能性シートをウール素材でサンドイッチした三層構造により、優れた着心地と 防水・防風を両立する。またフロントの止水ファスナーや端を折り返したポケットの仕様は波飛沫の進入も防ぐ。機能性に加え、Vゾーンの内側にはスエードの裏地をあしらい、随所のパイピングにレザーを使うなど細部の仕上げにもこだわり、英国を代表するブランドのコラボレーションにふさわしい。

ドライブにも最適で、フロントのWファスナーは着座時にはウェスト部分を開けることができ、セットインスリーブはハンドリングの腕の動きを妨げることもない。たとえパワーボートのオーナーになるのは難しくても、快適かつラグジャリーな世界観を味わうことはできるというものだ。

アストンマーティン by ハケット
革新的かつラグジャリーでトラディショナルなエッセンスが散りばめられたアイテムをラインナップ。今回のコレクションは、アストンマーティンから初めて登場したスピードボード「AM37」からインスピレーションされたブルゾンなどが揃う。ご紹介するスウィングトップジャケットは、軽量かつ防水性と防風性に優れた「ロロ・ピアー ナ」のウール布地を使って仕上げたモデル。雨も弾くのでパワーボートの操縦とはいわずとも、不安定な天候にも最適なウェアとなるだろう。

●問い合わせ先:ハケット ロンドン https://www.hackett.com/intl/home

ル・ボラン2017年10月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!