【スズスポグリル】新型ジムニーがフロントグリル交換でキュートに変身!【ジムニー天国2020】

2020/08/24 08:00

スポーティにもレトロにも使え、グリルひとつで激変!

黒単色ならスポーティに、塗り分ければレトロ風味の愛らしさや懐かしさが再現可能。グリルひとつと侮れない64ジムニーにジャストな印象激変のフェイスキットに注目!

装着は無加工で簡単にOK、女子ウケもバツグン!

人気が凄すぎて64ジムニーを見ない日はない昨今だが、あれこれカスタムせずともグリルひとつでこれだけ印象をガラリと変えてくれると大好評なのが、このスズスポグリル。

スズスポグリルの個性化の秘密が、前方向に約2.5cmせり出したこの立体形状。厚みのあるホリの深さが塗り分けにも効果的!

見ようによっては、FJクルーザーや旧ランドクルーザー、旧ジムニー、スズキ・ラパンSSのようなルックスのこのグリル。「スズスポグリル」とネーミングされたこのフロントパーツは、FRP製の黒ゲルコート仕上げが基本で、単色塗り(1万円プラス)と、写真の撮影車両のようなツートン塗り(1.5万円プラス)が設定され、自分好みに仕様変更が可能の遊べるグリルだ。

サプライヤーはスズキ車をメインに車両販売や修理を行っている鳥取のオートルビーズ 。ジムニー用パーツはこのJB64からスタートしたメーカーだが、購入はヤフーショッピング、または直接連絡しても可能。

上で紹介した黒の塗り分けに対し、こちらはボディ色+白で塗り分けた例。イカつさが消えてファニーな印象に。ランクル40風にも見える印象だ。

フェイスチェジはフェンダーやバンパー、ヘッドライト、ボンネットなど、あらゆる仕様を変更する必要があるが、このグリルキットは純正のウインカーを純正グリル側に移植してハメ込むだけの簡単装着というのもポイント。もちろん純正ボディには無加工なのでノーストレス。スズキエンブレムはJA11の純正エンブレムを使用する(オプション)。

「ジムニーなら昔の型式に寄せることもアリかな」と、現在はJA22顔のグリルをJB64用に開発中(下写真)。さらに、スチール製のフロントバンパーなども企画中という。ジムニー好きが高じて始めたブランドだけに、ポイントを押さえた仕様に納得なのだ。

現在開発中のJA22を彷彿とさせる新型グリルとテールランプ&リアスポイラー。昔の旧モデル仕様が成立するのもジムニーならではの魅力とか!

Instagramジムニー女子にも大人気のフロントグリルです

「女性がこれだけイジりたがるクルマって、ジムニーぐらいじゃないですか」とはオートルビーズの野澤代表。実際、インスタ女子にもこのスズスポグリルは絶大な支持を得ている。顔の一部を“メイク”するかのように思い思いのカラーでキュートに個性化!

【jimko_64】さん

【closs1104mamny】さん

【okayu3_jmcm】さん

Photo & Text:木村隆之

【問い合わせ】オートルビーズ 0857-72-0727 https://autorubys.business.site/

ジムニー天国2020より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!