【ジムニー究極パーツセレクション10】抜群のフィット感で利便性を損なうことなく安全性向上【ジムニー天国2020】

2020/08/10 09:00

【SAITO ROLLCAGE】JB64用クロモリ6点式 トランクスルータイプ
ラゲッジもシートアレンジも使いやすく安全性を向上

ロールケージといえば、ボディ剛性を高めて、乗員保護という安全性を向上させる大切な役割を担っているもの。ただ剛性を上げればいいというものではなく、室内空間を生かした利便性の良さも問われるところ。昨今の先進安全装備を損なわないことも見逃せないところだろう。

(左)Aピラーに密着させることでボディ剛性が向上。助手席の足元まですっきり。(右)センターバーはBピラーのシートベルトのマウントにステーを使い共締め。

サイトウロールケージは、精度の高い曲げ技術と安全&確実な取り付けで定評がある。旧型からJB64用まで、ジムニーの室内空間を最大限に生かしながら、使い勝手の良さを追求した製品開発を行っているので注目したい。

フロントバーはドアノブと干渉せず。バイザーバーの取り回しは、セーフティサポート関連の単眼カメラ、レーダーユニットへの干渉を考慮。

サンバイザーも干渉せず使いやすい。

新たにラインアップしたJB64用クロモリ6点式トランクスルータイプは、抜群のフィット感の良さで、インパネ回りの操作性を損なうことなく、利便性の良さを実現している。取り付けのポイントは、車体の前方でAピラーに隙間なくきっちり沿わせて取り付け、アクセルの真横あたりの床に固定していること。これにより、ボディ剛性は向上する。また、フルフラットになるシートアレンジにも干渉せず、JB64の広々したラゲッジスペース、便利なラゲッジアクセサリーソケットなどの持ち味をそのまま生かしたロールバーの取り回しには感心するだろう。なかでもフロントバーの位置は、SUZUKIセーフティサポート関連の単眼カメラ、レーダーユニットなどを考慮した問題のない配置となっている。

荷室側面のアクセサリーソケットも問題なく便利に使える。

抜群のフィット感で室内空間広々。

抜群のフィット感で、室内空間を最大限に生かすプロフェッショナルのこだわりと技が光る。ロールケージの注文・取り付けについては気軽に相談してみよう。

●基本構成 クロモリ6点式、トランクスルータイプ
●追加オプション リアバイザーバー、Bピラー留め
●その他取り付け工賃(パッド込み)

【問い合わせ】サイトウロールケージ 048-728-9831 http://www.saito-rollcage.co.jp/

Photo & Text:緒方昌子

ジムニー天国2020より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!