【ジムニー究極パーツセレクション 07】リアルオフローダーとしての存在感をアップ!【ジムニー天国2020】

2020/08/07 08:00

【GOONIES ONE】JB64用オリジナルバンパーガード
純正バンパーとのマッチングを徹底的に追求したデザイン

JB64の発売開始直後からライト系、ハード系を問わず、積極的にカスタマイズに取り組んで来たグーニーズワン。オリジナルのパーツ類については「GROWtoBEECLE」というブランド名で展開。すでに2インチアップのコイルスプリングやダンパー、アームなど、さまざまなアイテムがリリース済みとなっている。

フロント/リア用ともに直線と曲線が絶妙なバランスで組み合わされた形状。材質はスチールで、高品位なブラック塗装仕上げとなっている。

そして今回、ここに新たにラインナップに加わったのが、本格的なバンパーガード。形状は純正バンパーへの装着を想定したもので、ガッシリとした角断面のベース部分を基準に、バンパーを全周に渡りフルカバー。しかも、単純な丸パイプによるストレートライン構成ではなく、フォグランプの周囲やフロントグリルの手前部分の各部に緩やかな曲線が採り入れられるなど、リアルオフローダーらしい無骨さの中にも現代的なテイストを表現。

リアにはオフロード走行時にテールランプを守るガードバーを採用。バーの位置もランプ点灯の妨げにならないように配慮されている(写真のテールランプは社外品)。

その独特なデザインの手法はリア用にも反映。こちらもバンパー全面をカバーすると共に、テールランプ部分にはダメージからレンズを守るガードバーが設けられている。販売形式は前後、単体でも購入可能となっているので、自分流のスタイルを自由にアレンジしてみては?
なお、グーニーズワンでは現在、アルミ製のフロント/リアバンパーやルーフラックなど新製品を続々と開発中。デザインに関する詳細はまだヒミツだが、こちらも大いに期待したいところ。具体的な発売時期等については、同社のサイト内で順次アナウンスが行われるとのことなので、気になる人は定期的にチェックしてみよう。

●フロント用 価格:32,000円
●リア用 価格:31,000円

装着イメージ。車両はグーニーズワンのデモカー。個性的な2トーンカラーも同社オリジナル。このように、トータルなカスタマイズについても安心して任せることができる。

【問い合わせ】グーニーズワン 0940-72-7430 http://www.gooniesone.com/

Photo:内藤正美 Text:高橋陽介

ジムニー天国2020より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!