アストン・マーティンのCEOが交代

田畑修
AUTHOR

投資家のローレンス・ストロール氏を会長に迎え、新たな資本で運営されることになったアストン・マーティンのCEO(最高経営責任者)が交代。メルセデスAMGの役員として高性能車の販売増に手腕を発揮したトビアス・ムアース氏が2020年8月1日付けで新CEOに就任する。日産自動車の役員から転じて約6年にわたってCEOを務めたアンディ・パーマー氏は退任する。

トビアス・ムアース氏

ルボラン2020年8月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!