GMとフォードの2020年第1四半期、減収減益に

田畑修
AUTHOR

米国の自動車メーカーであるゼネラルモータース(GM)とフォードモーターが第1四半期(1~3月)の決算を発表。売上高はGMが6.2%減、フォードが14.9%減となり、純利益はGMが86.4%減、フォードは約20億ドルの赤字と、ともに大幅な減収減益となる。コロナウイルス蔓延による生産停止や中国での販売不振の影響が大きく、第2四半期(4~6月)も厳しい状況が続く模様。

ルボラン2020年7月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!