キャンパー注目! 「メルセデス・ベンツVクラス」に「V220dマルコポーロ・ホライゾン」が設定

AUTHOR

ポップアップルーフの装備により最大5名分の就寝スペースを実現

5月21日、メルセデス・ベンツ日本はVクラスのラインアップにポップアップルーフやフルフラット機能付きベンチシートといった装備をプラスした「V220dマルコポーロ・ホライゾン」を設定。同日より発売を開始した。消費税込みの車両本体価格は9,380,000円で、日本仕様は右ハンドルだ。

このモデルは、163ps/380Nmを発揮する2.2L直列4気筒ディーゼルターボエンジンと7速ATを搭載、後輪を駆動する「V220d」がベース。車内で快適に休むことができるポップアップルーフやフルフラット機能付きベンチシート、回転式シート(前席)など、居住性および快適性を高める専用装備に加えて、先進の安全運転支援システムを標準装備したプレミアムアウトドアミニバンに仕上げられている。

ルーフ上に装備されたポップアップルーフにより、車内とは別にフルフラットな就寝スペースを確保。ポップアップルーフ内には、2名まで使用可能なベッド、さらにリーディングライトも備えており、快適な時間を過ごすことができる。また、ポップアップルーフを展開すると車内高が高くなるため、簡易型の更衣室などにも利用できる。

ルーフの右側にはロールアップ機能を備えたサイドオーニングを装着。オートキャンプなどの際に展開することで日差しを避けて快適に屋外で過ごすことができる。

キャビン内では、運転席および助手席が最大230°回転する機能が備わり、後席との対面したレイアウトが可能なほか、2列目シートには、シートを温めるシートヒーターと、身体と座面の間にこもった熱や湿気をシートに内蔵された複数のファンにより除去することで、暑い季節の快適性を高めるシートベンチレーターが備わっているのが特徴。フロントおよび運転席&助手席を除くすべてのウインドーにはカーテンが装備されているので、車中泊などでのプライバシーも確保しやすい。

3列目シートはフルフラット機能が備わり、フラットなスペースを広げることが可能。これにより合計5名分(キャビン内3名+ポップアップルーフ内2名)の就寝スペースが確保できる。

運転席下にはサブバッテリーが搭載され、エンジン停止後には自動でメインバッテリーと切り離されるため、バッテリー上がりを心配することなく車内外で電力を使用できる。なお、このサブバッテリーは、エンジンを始動すると特別な操作をせずに充電が開始される。

安全装備面では、メルセデス・ベンツの先進安全運転支援機能で構成される「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備しているのが頼もしい。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!