今回のテーマは「働くクルマ」。限定モデルの「ルノー・カングー・クルール」発売!

H.Tanaka
AUTHOR
2020/05/21 17:30

専用ボディカラーの「グリ・アーバン」とブラックバンパーなどでクールなイメージに

ルノー・ジャポンは、フランスの街中で見かけるプロユースの「働くクルマ」をイメージしたグレーのボディカラーを採用する限定車、「ルノー・カングー・クルール」を5月21日から200 台限定で発売した。消費税込みの車両本体価格は、2,647,000円。

「ルノー・カングー」は、広い室内空間と高い機能性から「ルドスパス(遊びの空間)」の異名を持つMPVモデル。本国フランスでは、配送や作業車などプロユースの「働くクルマ」としても活躍。フランスの街並みと働くカングーは、切っても切り離せない風景のひとつとなっている。

今回のルノー・カングー・クルールは、そんなフランスの街並みに溶け込んだプロユースのカングーをイメージしたもの。専用ボディカラーのグリ・アーバン(グレー)に加え、ボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが装備されている。

ルノー カングー クルール専用装備

・専用ボディカラー
・ボディ同色フロントグリルブレード
・ブラックフロントバンパー、ブラックリヤバンパー、ブラックドアミラー
・ボディカラー:グリ・アーバン
・販売台数:200台
・ベースグレード:ルノー・カングー・ゼンEDC

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!