老舗ジムニープロショップがジムニーのオフローディングをより意識したモデルを提案【ジムニー天国2020】

2020/03/24 07:30

快適で4WDらしいジムニーに乗りたい方におススメ

オフロードを意識してジムニー&ジムニーシエラをカスタムしたのが、創業51年を迎える老舗ジムニープロショップ、スージースポーツだ。

シエラ用試作バンパーはスチール製でシャープなデザイン。フォグも装備するほかウインチの搭載も可能だ。

ジムニーシエラに装着されたのはプロトタイプとなるフロントバンパー。このスクエアなデザインは他には見当たらない迫力を持つ。

カプラーオンでジムニーシエラのトルクアップを叶えるのがプラズマダイレクト。日本製で信頼性も高いぞ。

見た目だけでなくLEDフォグを内蔵するほかウインチの搭載も可能だ。タイヤはBFGの215/70R16、ホイールはMLJがシエラ専用にデザインしたXJ03を選択。この大径化したタイヤを軽々と回すトルクを生むのがプラズマダイレクト。カプラーオンながら確実な効果を得られる。

シエラのサスはジャオス製。チタン配合のスプリングとハーモフレック機構を搭載したダンパーのキットだ。

サスペンションはジャオス製のサスキットで40mmアップ。オフロード性能だけでなくオンロードでの快適性も重視したサスセレクトだ。

JB64ジムニーのバンパーは存在感抜群の極太チューブを用いたデザイン。シエラ同様こちらもウインチの搭載を考えた設計となっている。またリアバンパーも迫力のあるチューブタイプに変更。サスペンションはニュークロスサスキットに交換し40mmの車高アップ。調整式のショックを採用することで林道や河原などを安心して走れる走破性能を持ちながら、オンロードでも快適に走れるマルチな特性となっている。

ジムニーのリアには極太チューブのバンパーを装着。純正ライトの周囲にガードをつけて障害物から保護。

エンジンにはレスポンスブースターとレスポンスリング、ミニコン+ミニコンアルファのセットを装着。これによりアクセル操作に対してリニアに反応する操作性にチューニングを行っている。マフラーは後方からテールエンドが見えないダウンテールに交換。排気効率は向上させつつ最新のジムニーにふさわしいスマートなリアビューにしている。

MLJの新作となるのがXJ04。クロススポークにアウターフランジを採用し、剛健さと上品さを兼ね備える。

ジムニー&ジムニーシエラともに、快適かつ4WDらしいジムニーに乗りたい方におススメのカスタムメニューとなっているぞ。

スージースポーツオリジナルのニュークロスサスキット。悪路での操作性と舗装路での走行性を両立する。

テストドライバー:内田 靖 ジムニー天国2020より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!