阿蘇五岳から外輪山の連なりまで一望にすることができる絶景の峠(熊本県 俵山峠)【雲海ドライブ&スポット Route 84】

2020/02/22 09:00

外輪山を越える峠から南郷谷に湧く雲海を一望

外輪山北側の稜線をゆくミルクロード、阿蘇五岳へと駆け上がっていく東登山道に対して、この俵山峠は外輪山西側の稜線を越えていく絶景の峠道である。

俵山峠の西側からは、外輪山の稜線に巨大な風車が建ち並んでいるのが見える。

お勧めはもちろん、県道28号の新しいトンネルではなく旧道。峠の西側は扇坂と呼ばれ、短い直線と小さなコーナーが連続し、緑の山並みを見上げると巨大な風車が林立している。一方、峠の東側は七曲と呼ばれるクネクネ道で、切り立ったカルデラ壁をタイトターンの連続で一気に登っていく。路面は少々荒れ気味で、センターラインのない道幅の狭い区間もあるが、しかし、俵山展望所からの南阿蘇村側の眺めはそれを補ってなお余りあるものだ。真正面には噴煙をたなびかせる阿蘇五岳、眼下には南郷谷と呼ばれる阿蘇カルデラ南側の盆地がまるでジオラマのように広がり、その右手には外輪山のカルデラ壁が屏風のようにそそり立って、それが東の根子岳の方に向かってゆったりとカーブを描きながら伸びていく。

阿蘇エリアを訪ねるには大阪〜別府、神戸〜大分間を毎日運行するフェリーさんふらわあが便利。現地0泊・船中2泊の弾丸フェリーなど格安のプランも用意している。

北の阿蘇谷と同様、南郷谷も雲海の発生頻度はかなり高い。早朝、俵山峠まで駆け上がれば、きっと感動的な風景と出会えるはずだ。

アクセスガイド

2016年4月に発生した熊本地震により阿蘇エリアの道路網は大きな被害を受けている。上でも簡単に触れた通り、九州道・熊本ICから阿蘇市の中心部(宮地駅)へは国道57号が寸断されているため、ミルクロードを迂回して約40km/1時間20分ほど。これまで南阿蘇村方面へは益城熊本空港ICから県道28号(俵山トンネル)経由で行くのが一般的だったが、2017年8月に長陽大橋ルートが復旧し、国道57号からも行けるようになった。

Data【Route 84 俵山峠】
雲海遭遇率 ★★
雲海の季節 通年

◎所在地/熊本県南阿蘇村、西原村
◎ルート/県道28号(旧道)
◎区間距離/約18.5km
◎最高地点/標高約700m
◎冬季閉鎖/なし

観光情報

阿蘇市観光協会 TEL 0967-34-1600
南小国町観光協会 TEL 0967-42-1444
みなみあそ村観光協会 TEL 0967-67-2222

 

文:佐々木 節/撮影:平島 格

『雲海ドライブ&スポット』より転載。掲載データなどは2017年8月末時点のものです。実際におでかけの際は、事前に最新の情報をご確認ください。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!