丸紅が新興EV メーカーと資本提携

田畑修
AUTHOR
2020/02/18 10:00

国内商社大手の丸紅が電気自動車(EV)メーカーのBYTON社と資本提携。モビリティ事業やEVバッテリーマネジメント事業で協業する。BYTON 社はドイツの自動車業界、IT業界の出身者によって2016年に設立された新興メーカーで、中国、米国、ドイツでEVの開発と生産を行なっている。出資金額や出資率は公表されていないが、将来性のある企業と見て関わっていく構えだ。

ル・ボラン2020年3月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!