世界的自動車コレクター・バックマンのプライベートコレクションをフェラーリを中心に一挙大公開!【新書紹介】

2020/01/31 09:00

Full Scale Passion The Bachman Collection

世界的な自動車コレクター、バックマンのプライベート・コレクションの中からフェラーリを中心に構成された一冊。1984年より1台ずつ増やしていったというフェラーリコレクションの多くは本社工場で最後に出荷されたモデルを選ぶ事が多く、その殆どの個体が黄色であるのが特徴だ。
本編は、V12(14台)、Dino(2台)、フラット12エンジン(15台)、V8(15台)、スーパーカー(8台)の5つの章に分けられ、最も古いモデルの166 MM/53 Vignale Spiderから始まり365GTB(3台)、512BB(3台)、308GTB(6台)LaFerrariまで幅広く、1950年代から2017年までのコレクション54台とアルファロメオ2台(8C)、コルベットなどを掲載している。
スタジオで撮影された外観や室内、エンジン・ルーム、ディティールの写真は勿論、ヒストリーや製造番号を含むスペックデータも収められている。

Full Scale Passion The Bachman Collection
33,000円 (税込)
ハードカバー/W260×H260/カラー/英語/335p

情報提供:代官山蔦谷書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧