マツダのクリーンディーゼル車販売が50万台を超える

田畑修
AUTHOR
2020/01/27 07:00

2012年デビューの初代CX-5以来、アテンザ〜マツダ6、アクセラ〜マツダ3、デミオ〜マツダ2、CX-3、CX-8、CX-30と軽自動車とロードスター以外全車に設定されてきたマツダのクリーンディーゼル車の国内販売が50万台を突破。2015年には10万台を超えて国内ディーゼル乗用車の7割近くを占め、その後台数はやや減ったが2019年も1〜9月だけで5万台以上売れている。

ル・ボラン2020年2月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧