「ルノー・カングー」フレンチスタイルのブーケをイメージした「クルール」を限定発売

H.Tanaka
AUTHOR
2020/01/23 16:00

限定車でもカングーの外装はシンプルな仕立て

ルノー・ジャポンは、フランスの田園風景をイメージしたブーケスタイル、「シャンペトルブーケ」の爽やかなグリーンをイメージしたボディカラーの限定車、「ルノー・カングー・クルール」を2月6日から200台限定で販売する。消費税込みの車両本体価格は2,647,000円。

カングーは、広い室内空間と高い機能性から欧州では「ルドスパス(遊びの空間)」と呼ばれて親しまれてきた。実際、随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや機能的で使い勝手に優れたユーティリティ、広く高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジスペースなど、カングーには数多くの工夫も凝らされている。

フランスには、ハーブやグリーンをふんだんに使い、草原から摘んできたような自然な装いと爽やかなアロマが特徴の「シャンペトルブーケ」と呼ばれるブーケスタイルがある。シャンペトルとは、田園風、田舎風という意味を持つフランス語で、「シャンペトルブーケ」はフランスの田園風景をイメージした自然な美しさが魅力となっている。

今回のカングー・クルールは、春の訪れに合わせて「シャンペトルブーケ」の爽やかなグリーンをイメージ。また、この専用ボディカラーに加えボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリヤバンパー、ブラックドアミラーが装備される。

販売は前述の通り200台限定となるため、発売日から一定期間は予約の申し込み受け付けが行われる。その結果、申し込みが販売台数を上回った場合は抽選販売となる。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!