新型軽スーパーハイトワゴンを展示! 三菱の東京オートサロン出展車はSUVが中心

H.Tanaka
AUTHOR

「ekクロス」や「デリカD:5」などのカスタムカーも展示!

三菱自動車は、2020年1月10日(金)から12日(日)まで幕張メッセで開催される世界最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2020」で、テーマを“Drive your Ambition”とし、軽ハイトワゴン「eKクロス」、オールラウンドミニバン「デリカD:5」、プラグインハイブリッドEV「アウトランダーPHEV」、クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」のカスタムカー及び新型軽スーパーハイトワゴンの合計7台を参考出品する。

また、初日の1月10日(金)15:30より演出家・コメンテーターとして活躍中のテリー伊藤氏を招いたスペシャルトークショーを実施する予定となっている。

東京オートサロンスペシャルサイト
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/carlife/autosalon/tas2020/

出展車紹介

eKクロス・ワイルド・ビースト

ワイルド・ビーストをコンセプトとし、遊び心を感じるアウトドアイメージを強調することでeKクロスの持つSUVらしい新しい魅力を一層引き立ている。

アウトランダーPHEV特務機関NERV仕様

アウトランダーPHEV特務機関NERV仕様は、ゲヒルン株式会社から、災害による長期停電や通信網の途絶に備え、防災情報配信サービスの継続と近隣自治体への支援を目的とした災害対策車両となっている。

エクリプス クロス週末探検家仕様

「エクリプス クロス週末探検家仕様」では、スマートフォン連携ディスプレイオーディオ[SDA]とオリジナルアプリの「週末探検家」を使用したコネクティッドシステムを紹介する。

デリカD:5オールブラックスサポートカー

ボンネットとテールゲートにオールブラックスのロゴマークをあしらい、左右ボディサイドにはチームの象徴でありニュージーランド固有のシダの葉であるシルバーファーンを大胆に配している。

デリカD:5eye・キュート produced by テリー伊藤

演出家・コメンテーターとして活躍中のテリー伊藤氏がプロデュースし、フロントフェイスはボンネットをアッパーグリルまで延長させ、丸型のヘッドライトに変更することで、親しみやすい表情とするなど、より親しみを感じさせる仕様としている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!