中国限定!  ベントレーがロングホイールベースの特別な「ミュルザンヌ」を発表

AUTHOR

内外装にわたって限定15台だけの特別な仕上げを施す

ベントレー・モーターズはこのほど、中国市場専用に開発したミュルザンヌのロングホイールベース仕様「ミュルザンヌ・エクステンデッド・ホイールベース・リミテッドエディション」を、15台限定で製作した。

ベントレーのビスポーク部門、「マリナー」な手がけたこの限定版ミュルザンヌにはロングホイールベースによって後席の居住性をさらに高めただけでなく、内外装にわたって特別な仕上げが施されている。

ブラックベルベットまたはオニキスのボディカラーが採用されたエクステリアでは、ウエストラインに手作業によるゴールドの細いストライプが添えられたほか、マリナーによって開発されたダブルダイヤモンドパターンの専用フロントグリル「セレニティ」を採用。ホイールは21インチで、14スポークの「ラディアンス」を装着する。

インテリアでは、ハンドメイドのウッドパネルやメタルパーツ、レザーなどをすべてマリナーが特別に製作して独特の高級感を演出。インパネのデコレーションパネルや前後4席のシートバックには、ロンドンの街並みのシルエットが「MULLINER」の文字とともに刺繍されている。

ドアシルの部分に装着されるステンレス製のトレッドプレートにはMULLINERが表示されるとともに、15台限定モデルを主張するシリアルナンバーが入る。加えて、オーダーメイドのウエルカムランプも装備される。

インテリアカラーは、ニューマーケットタンとバーントオーク、ファイアーグローとインペリアルブルー、ショートブレッドとレッドウッドという、3種類のカラーコンビネーションを設定。いずれもこのモデルのために設定された組み合わせだ。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧