FCVの「ホンダ・クラリティ・フューエル・セル」がカラーコーディネートを変更

H.Tanaka
AUTHOR
2019/12/19 17:00

ホンダ・クラリティ・フューエル・セルそのものの快適性や走行性能もアップ

ホンダは、燃料電池自動車(FCV)の「クラリティ・フューエル・セル」を一部改良。12月19日より発売を開始した。消費税込みの車両本体価格(参考価格)は、7,836,400円。

クラリティ・フューエル・セルは、FCVトップクラスとなる約750kmの一充填走行距離を達成。世界で初めて5人乗りを実現したセダンタイプのFCVとして、2016年3月に自治体や企業を中心にリース販売されている。

今回の改良では、ドアミラーのカラーをルーフと統一感のあるブラックに。アルミホイールのカラーにはグレーメタリックを施し質感を向上させた。また、紫外線(UV)に加え赤外線(IR)をカットするガラスを随所に採用。室内空間の快適性が高められた。さらにFCVシステムも低温域での性能が向上、さらに幅広い環境で使えるようになっている。

クラリティ・フューエル・セル 主要諸元

乗車定員:5名
(モーター)
最高出力:130kW/4,501-9,028rpm
最大トルク:300N・m/0-3,500rpm
種類:交流同期電動機
(燃料電池スタック)
最高出力:103kW
種類:固体高分子形
(駆動用バッテリー)
種類:リチウムイオン電池
(燃料・タンク)
種類:圧縮水素
タンク内容量:141L(前方24L/後方117L)
公称使用圧力:70MPa
全長×全幅×全高:4,915mm×1,875mm×1,480mm
車両重量:1,890kg

ボディーカラー
・プレミアムディープロッソ・パール
(ルーフカラー:ブラック、インテリアカラー:プラチナムグレー)
・プラチナホワイト・パール
(ルーフカラー:ブラック、インテリアカラー:プラチナムグレー)
・クリスタルブラック・パール
(インテリアカラー:ブラック)

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧