来場者70万人の突破の人気雲海スポット(北海道 雲海テラス)【雲海ドライブ&スポット Spot 07】

2019/12/03 08:00

標高1088mの高所に作られた雲海テラス

トマム山の山頂近く、ゴンドラで登標高1088mの高所に作られた星野リゾート トマムの雲海テラス。いまや北海道での有数の人気観光スポットとなっていて、オープン以来の来場者は延べ70万人をとっぱしている。大雲海を目の前にできるバルコニーにはデッキチェアがあり、軽食やドリンク類を味わいながらの雲海見物も可能。2017年には「コンツアーベンチ」と「クラウドプール」という新たな展望施設も完成。

Data
雲海遭遇率 ★★★
雲海の季節 5月~10月

◎所在地/北海道占冠村 星野リゾート トマム/TEL 0167-58-1111
◎営業期間/5月13日~10月16日(予定)
◎営業時間/5:00~7:00(季節により変動)
◎利用料金/1900円(雲海ゴンドラ)

アクセスガイド

日勝峠に最も近い高速道路のインターチェンジは道東道の十勝清水ICで、フェリーターミナルのある苫小牧港からは約160km/2時間。観光地として人気の高い富良野方面からのアクセスも良く、国道38号の樹海峠などを抜けて100km弱の道のり。右ページでも書いた通り、2016年秋の台風被害により、’17年8月時点でも日勝峠の通行止めは続いており(編集部注:2017年10月に復旧)、その迂回路として道東道の占冠IC〜十勝清水IC間のみの通行は無料となっている。

【A】JR北海道・幾寅駅
映画『鉄道員(ぽっぽや)』のシーンが甦る

浅田次郎の小説を映像化し、高倉健の主演で人気を博した映画『鉄道員(ぽっぽや)』。その舞台となったのがJR根室本線の幾寅駅だ。昔ながらの待合室には映画にまつわる数多くの品々が展示され、駅舎の正面には映画で使われた架空の駅名、『幌舞駅』の看板が掲げられている。

●入場無料/南富良野町字幾寅/TEL 0167-52-2178(南富良野町商工観光係)

観光情報

清水町観光協会 TEL 0156-62-1156
占冠村(商工観光担当) TEL 0167-56-2124
日高町観光協会 TEL 01457-6-2008

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧