コンチネンタルのパワートレイン部門が独立

田畑修
AUTHOR
2019/11/14 15:00

自動車サプライヤー大手のコンチネンタルのパワートレイン部門が独立。新会社「ヴィテスコ・テクノロジーズ」としてスタートする。今後、マイルドハイブリッドも含む電動パワーユニットの需要が高まることが予測されるが、新会社は次世代パワートレインの開発や供給を担当。独立企業ならではの柔軟性やスピード感を生かして業務拡大を図る考えだ。

ル・ボラン2019年12月号より転載

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!