「スバル・レヴォーグ」に「アイサイト セイフティプラス」を標準搭載した特別仕様が登場!

H.Tanaka
AUTHOR
2019/11/08 17:00

ベースは2Lターボ搭載の「2.0GT-Sアイサイト」

スバルは、「レヴォーグ」に特別仕様車の「2.0GTアイサイトV-スポーツ」を11月7日に設定。2020年1月23日に発売を開始する。消費税込みの車両本体価格は、3,465,000円。

レヴォーグは、「革新スポーツツアラー」をコンセプトに2014年4月に発表。アイサイトをはじめとする先進の安全性能と、スバルが培ってきたツーリング性能を高い次元で両立したスポーツワゴンに仕上げられている。

今回の特別仕様車は、スポーティかつ力強い動力性能を誇る2L水平対向直噴ターボ“DIT”エンジンを搭載する「2.0GT-Sアイサイト」グレードがベースでアイテムを厳選してリーズナブルな価格を実現していることが魅力。

そのエクステリアは、18インチアルミホイールやリヤオーナメント、ドアミラーをブラックカラーでコーディネート。インテリアは、シルバーステッチの本革巻きステアリングやピアノブラック調+クロームメッキのインパネ加飾パネルを採用。さらにフロントシートは、ホールド性の高いスポーツシートとすることでスポーティテイストが強調される。

足回りはベース車と同様にビルシュタイン製ダンパー、フロント17インチ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキや225/45R18タイヤを採用。優れた動的性能を実現しているほか、先進安全機能は「アイサイトセイフティプラス(運転支援)」を標準装備。ドライバーの認識範囲を広げ、さらなる安心を提供している。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧