愛車に上質な音響空間を提供するカロッツェリアのBMW専用スピーカー

2019/10/08 17:00

愛車の音質に満足できないアナタにオススメのBMW専用スピーカー!

ドライブミュージックをイイ音で聴きたいけど、純正AVシステムからのグレードアップはハードルが高すぎる。そんなBMWオーナーへの朗報が、カロッツェリアが開発したこのBMW専用スピーカー&サウンドチューニングキットだ!

Before

F31型3シリーズに純正装着されているスピーカー。必要十分な性能は備えている。

After

純正スピーカーのスペースに納まるカスタムフィットタイプ。取り付けに際して車両側への加工は不要だ。高級感のあるルックス。

カーAVシステムをグレードアップして、より「イイ音」を楽しむための近道はスピーカーの交換。純正装着されたAVメインユニットを自由に交換できない、いまどきのBMW車ならばなおさらだ。

パーツはすべて内張りの中に取り付けるためカロッツェリア装着後も見た目に変化はない。

パイオニアが展開するカーAVブランドの「カロッツェリア」が、今春リリースしたばかりの「TS-H101-BM」は、BMWのために開発されたハイレゾ対応専用スピーカー&サウンドチューニングキット。車種専用設計のため、見た目を変えずスマートに装着ができるうえ、スピーカー以外に取り付けパーツやチューニングキットなども同梱されている。

見た目を変えずに音質を向上

(左上)カロッツェリアのコアキシャル2ウェイスピーカーは純正品と同じ10cm口径を採用。(右上)スピーカーの背面のパネルにはマルチファンクションマット、周囲には制振シートを貼る。(下)ドアの内張りにも制振シートを貼る。貼る場所は取付説明書に図で示されている。

適合車種(2019年1月現在)はF20型1シリーズ5ドア、F45型2シリーズアクティブツアラー、F30型3シリーズセダン、F31型3シリーズ・ツーリング、F33型4シリーズ・カブリオレ、F55型ミニ5ドア、F60型ミニクロスオーバーで、いずれも純正のフロントドア装着スピーカーとの交換。なおメーカーオプションのharman/kardonサラウンドシステム装着車、ツィーター装着車は適合外となる。

スピーカー交換とサウンドチューニングの効果によってサウンドクオリティが大幅にアップ。好きな曲を一段と気持ちよく楽しめる。

今回はF31型320dツーリングへの装着作業を本誌連載「a/tack ism」でおなじみのカーAVプロショップ「エイタック」にお願いしたが、車両に加工を一切施すこともなく1台あたり1時間もかからずに作業が終了。親切な図解入りの取付説明書が付属しているので、腕に覚えがある人ならば自分自身で取付作業ができるだろう。

厳選されたパーツを採用した専用スピーカー

トゥイーター部は低歪化と超高域再生を実現。ノウハウを基にしたダイアフラム形状により、クリアに耳元まで届く音像定位も生み出す。

ボイスボビンと振動板との伝播ロスを減らす「頂点駆動方式」を採用。これによってクリアでメリハリのあるサウンドを達成している。

パーツの取り付けはすべてドアの内張り内で完結するため、見た目にはグレードアップの実感はないが……、ラジオでもスマホ音源でも、USB音源でも、とにかく音を出した瞬間に誰もが違いを実感できるはず。クリアで臨場感にあふれた奥行きあるサウンドは、今までよりもボリュームを自然と上げたくなり、車内が心地の良い空間に変わる。好きなアーティストの歌や演奏ならばクルマから降りたくなくなるほど。

振動板は一般的スピーカーと比べて高い伝播速度と優れた応答性を持つIMCC(Injection Molding Carbonized Cone)を採用している。

磁気回路に「銅キャップ」を施すことにより、低域部の低歪みやストロークのリニアリティが向上。クリアで輪郭のある音像を実現する。

これが32,400円+工賃で実現できるのだから驚くべきコストパフォーマンスの高さといえる。愛車の音質に満足できないアナタに自信を持ってオススメしたい。

BMWを知り尽くしたカーAVプロショップ

a/tack エイタック

作業の信頼性の高さには定評があり、BMW正規ディーラーからの依頼も多い。

住所:神奈川県横浜市港北区新吉田町5581
TEL:045-595-1730
URL:https://www.a-tack.net/

リポート:浜先秀彰/H.Hamasaki フォト:澤田和久/K.Sawada 取材協力=エイタック

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧