「一気に頂点」をめざしたホンダ・スピリットそのものの「ホンダNSX」【世界の傑作車スケルトン図解】#23-1

世界のスーパーカーの常識を覆す

創業とほぼ同時に2輪の世界GPに挑み、4輪レースもまずF1から殴り込んだホンダ。何が何でも「世界の頂点」でなければ気がすまないのだ。だからスポーツカーも、アルミボディのために専用工場を建て、世界のスーパーカーの常識を覆すべく、大胆すぎるコンセプトを全身にまとっていた。

HONDA NSX

1:可動部品をひとつづつ熟練工がバランス調整をしたV6ツインカムV-TECエンジン
2:プリロードを組み込んだLSD
3:幾重にも層を重ねた入念な塗装。塗面は硬く、何回も洗車機を通してもブラシによる小傷が付かなかった
4:ダブルウイッシュボーン式リアサスペンション
5:瞬発レスポンスの電動パワーステアリング
6:ダブルウイッシュボーン式フロントサスペンション
7:総アルミニウム製モノコックボディ

HONDA NSX

■生産年:1990~2005年
■生産台数:約19000台
■国籍:日本

Specification/HONDA NSX(最終仕様 NSXタイプR)
■全長×全幅×全高=4430×1810×1160mm
■ホイールベース=2530mm
■車両重量=1270kg
■エンジン種類=水冷V型6気筒DOHC
■総排気量=3179cc
■最高出力=280ps(206kW)/7300rpm
■最大トルク=31.0kg-m(304Nm)/5300rpm
■トランスミッショッン形式=6速MT
■サスペンション形式=前 Wウィッシュボーン、後 Wウィッシュボーン
■ブレーキ=前 ベンチレーテッドディスク、後 ベンチレーテッドディスク
■タイヤサイズ=前 215/40R17、後 255/40R17

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧