今回はオレンジ! 限定車の「ルノー・カングー・クルール」が発売

H.Tanaka
AUTHOR
2019/09/07 09:00

イメージは「フランスの最も美しい村」

ルノー・ジャポンは恒例となっている特別カラーの限定車、「ルノー・カングー・クルール」を9月 12日より発売する。販売台数は200台で、消費税(8%)込みの車両本体価格は2,599,000円(消費税10%込みの価格は2,647,000円)。また、この発売にあわせ青山ファーマーズマーケットで同車を展示すると同時に塊根植物やサボテン、多肉植物を扱うショップ「ボタナイズ」のポップアップストアが出店される。

「カングー」は、広い室内空間と高い機能性から欧州で「ルドスパス(遊びの空間)」と呼ばれて親しまれてきたモデル。随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや機能的で使い勝手に優れたユーティリティ、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジスペースなどが日本でも好評で、長年ルノーの主力販売車種となっている。

今回で第11弾となる「クルール」は、フランス中部リモージュ地方にある「フランスの最も美しい村」発祥の地、コロンジュ・ラ・ルージュがモチーフ。この地方はオレンジ色の砂岩で作られた伝統的な建築物が建ち並ぶが、それをイメージしてボディカラーにはオレンジ(オランジュ・コロンジュ)を採用。ベースモデルは「カングー・ゼン(EDC)」で、専用ボディカラーに加えボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリヤバンパー、ブラックドアミラーが組み合わされる。

なお、販売台数は前述の通り200台限定。発売日から一定期間購入申込みを受け付け、申し込みが販売台数を上回った場合は抽選販売となる。

【抽選概要】
申し込み受け付け期間:2019年9月12日(木)~16日(月)
抽選日:2019年9月17日(火)

なお、今回のクルール発売にあわせ青山ファーマーズマーケットでは実車を展示。あわせて塊根植物やサボテン、多肉植物を扱うショップ「ボタナイズ」の横町健さんのポップアップストアが出店される。塊根植物ブームの火付け役として知られる横町健さんは、今回が青山ファーマーズマーケットへの初出店。フランスでも自生しているアガベなど、その世界観にあった個性豊かな植物たちが販売される。

【イベント概要】
日時:2019年9月7日(土)、8日(日)10:00~17:00
場所:青山 国際連合大学前広場
内容:横町健さんによる、限定車でのポップアップップストア出店。このストアを通じ、カングーの魅力が実際に体感できる。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧