ベントレーの100周年記念本は、そのお値段やサイズもビッグ!

AUTHOR

ページを開いたときの幅は約1m、重さ約30kgを誇る巨大本。1冊の値段はなんと約42万円から。ダイヤモンド版は2800万円!

ベントレーはこのほど、1919年のブランド創立から100周年を迎えたことを記念して、100年の歩みをまとめたハードカバーの本「ベントレー・センテナリー・ブック」 を製作。部数限定で販売すると発表した。

高級本を専門とする出版社「Opus」とのコラボレーションによって生み出されたこの本は、ページを開いたときの幅が約1m、重さ約30kgという、とても大きいもの。ページ数は800ページにおよぶ。この本には「センテナリー・エディション」、「マリナー・エディション」、「100カラット・エディション」の3種類のバージョンが用意されている。

この本にはこれまで目にしたことのない写真や貴重な歴史的コンテンツ、この本のために撮り下ろした写真などを掲載した、幅2mの特別な見開きページも収められている。

「マリナー・エディション」では、20×24インチという世界最大のポラロイドカメラで撮影したベントレー・ブランドを象徴するランドマークの写真も盛り込まれている。

各エディションは部数限定で、「センテナリー・エディション」は限定500部で価格は3000ポンド(約42万円)、「マリナー・エディション」は限定100部で1万2500ポンド(約175万円)、そして100カラットのダイヤモンドが表紙に散りばめられ、ホワイトゴールドまたはプラチナで作られたベントレーのウイングバッジがあしらわれた「100カラット・エディション」は限定7部で20万ポンド(約2800万円)だ。

この本の詳細はOpusの公式サイト内ベントレー特設ページで確認できるほか、本の注文も受け付けている。ベントレーの熱狂的ファンは、ぜひ。

●Opus「The Bentley Centenary Opus」
https://www.thisisopus.com/Bentley/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧