ダイハツが「ムーヴ・キャンバス」にアクセントカラーを加えた仕様を追加

H.Tanaka
AUTHOR
2019/04/24 15:00

エクステリアのアクセントにホワイトとブラックを用意

ダイハツは、「ムーヴ・キャンバス」の「リミテッドシリーズ」に特別仕様車「ホワイトアクセントリミテッドSAⅢ」と「ブラックアクセントリミテッドSAⅢ」を追加設定。4月22日より全国一斉に発売した。消費税込みの車両本体価格は、両仕様ともに1,479,600円~1,679,400円。

2016年9月に発売されたムーヴ・キャンバスは、自身のライフスタイルを楽しむ女性がメインターゲットのモデル。個性的なデザインやツートーンカラー、パッケージングやスライドドアによる高い使い勝手が好評となる一方、昨年発売した「ブラックインテリアリミテッド」は多くの男性からも支持を集め発売からの累計販売台数は20万台を越えている。

特別仕様車のホワイトアクセントリミテッドSAⅢとブラックアクセントリミテッドSAⅢは、お買い得なリミテッドシリーズのモノトーン仕様に対し、フロントグリルやフォグランプリング、バンパーモール/サイドモール、ドアミラー、ホイールキャップなどをパールホワイトもしくはブラックのパーツでコーディネート。

それにパールホワイトもしくはブラックのピンストライプを組み合わせることで印象的なエクステリアとして選択の幅を広げている。車体色は、ホワイトアクセントリミテッドSAⅢでナチュラルベージュマイカメタリック、ファインミントメタリックに加え、新色のブルーミングピンクメタリックを設定。ブラックアクセントリミテッドSAⅢでは、スムースグレーマイカメタリック、パールホワイトⅢを設定している。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧