東京ディズニーランドのアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」をダイハツが提供

H.Tanaka
AUTHOR

オープンは2020年の春を予定

ダイハツは4月15日、東京ディズニーランドのアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」を同社が提供すると発表した。「ベイマックスのハッピーライド」は、東京ディズニーランドの大規模開発における「トゥモローランドに登場するアトラクション。名前の通りディズニー映画の「ベイマックス」をテーマにしたもので2020年春の開業が予定されている。

 

ライドタイプのアトラクションで、体験時間は約1分30秒。ゲストは、ベイマックスが見守るなか軽快な音楽に合わせて予測不能な動きをしながら回転するライドに乗り、それぞれの「ケア・ロボット」と一緒にハラハラ・ドキドキの体験を楽しむことができるという。

 

ダイハツは、これまで「東京ディズニーランド・パーキング」と「東京ディズニーシー・パーキング」、そして東京ディズニーシーの「マーメイドラグーンシアター」を提供してきた。今回、それに「ベイマックスのハッピーライド」が加わることでダイハツの提供施設は合計で4つということになる。

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧