特別限定車の「ボルボ V40 T5 Rデザイン・ファイナル・エディション」が発売

H.Tanaka
AUTHOR
2019/04/12 10:00

50台限定でガラスサンルーフとリヤシートヒーターを装備

ボルボ・カー・ジャパンは、V40の特別限定車「V40 T5 Rデザイン・ファイナル・エディション」を4月11日より発売。販売台数は50台限定で、消費税込みの車両本体価格は4,690,000円だ。

この限定モデルは、スポーティグレード「V40 T5 Rデザイン」をベースとしてパノラマ・ガラスルーフとリヤシートヒーターが特別装備されている。

ボルボの中ではスポーティかつダイナミックな走行性能と洗練された快適性を両立するグレードという位置づけのRデザインだけに、エクステリアではシルクメタルフレームのフロントグリルやリヤディフューザー、デュアルスポーツテールパイプなどを標準で装備。

インテリアには本革/パーフォレーテッドレザー・コンビネーションシートや専用テーマカラーの液晶デジタルメーターパネル、専用アルミニウム・パネルやフロントドア・スカッフプレートなどを採用。また、足回りには強化フロントダンパーとモノチューブリアダンパーなどを組み合わせた専用スポーツ・サスペンションが装備され、より鋭いハンドリングとステアリングレスポンスを実現している。

パワーユニットは245㎰/350Nmを発揮する2L直列4気筒ガソリンターボの「T5」で、組み合わせるトランスミッションはギアトロニック付き8速AT。パドルシフトでパワフルかつ自在の走りをサポートするとともに、きめ細かくなめらかなシフト制御により高い燃費性能にも貢献する。

先進安全と運転支援機能は他のV40シリーズと同様、「歩行者エアバッグ」をはじめ「歩行者・サイクリスト検知機能付き追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」、「全車速追従機能付きアダプティブ・クルーズ・コントロール」、「ブラインドスポット・インフォメーション・システム」など、11種類以上の先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」が標準装備される。

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧