世界らん展2019の大賞受賞者にヤナセからメルセデス・ベンツAクラスを贈呈

「世界らん展2019―花と緑の祭典―」が2月15日、東京都文京区の東京ドームで開幕した。今年で29回目を迎える同イベントは、18の国や地域から集まった約3000種、約10万株のランが展示されるのが最大の見どころとなっている。

日本全国に輸入車販売ネットワークを展開するヤナセ(https://www.yanase.co.jp/)は、このイベントに今年も協賛。同賞の副賞として「メルセデス・ベンツA180スタイル」を贈呈している。今回最高の栄誉となる日本大賞に輝いたのは、東京都在住の櫻井 一(サクライ ハジメ)さんの作品で、2月15日の午前10時に行われた開会式では、ヤナセの𠮷田多孝社長からキーが授与された。

最高の栄誉となる日本大賞に輝いた、東京都在住の櫻井 一(サクライ ハジメ)さんの作品。

ホワイトの大輪にピンクのリップが美しい貴重なシンビジューム「ザ・ツーバージンズ」

会場(東京ドーム)のヤナセのブースは、すてきなカフェ巡りドライブを想起させる空間。ホワイトの大輪にピンクのリップが美しい貴重なシンビジューム「ザ・ツーバージンズ」なる蘭も添えられ、シャープで洗練された新型Aクラスと見事に調和していた。

昨年好評だったスペシャルキーは今年も用意。これは、贈呈式で使用したキーを模したもので、来場者に受賞者気分になって写真撮影を楽しんで、思い出をつくっていただこうというヤナセの計らい。ヤナセのスタッフに気軽に声を掛けて、シャッターを押してもらうといいだろう。

会期は22日まで、16・19・20・21日は夜9時まで開場。ナイトタイム向けのプログラムが用意されているほか、ヤナセブース至近のカフェでは花をイメージしたカクテルも楽しむこともできる。

 

世界らん展2019 -花と緑の祭典-
開催期間:2月15~22日

開場時間:
15日       12:00~21:00
16・19・20・21日 10:00~21:00
17・18・22日   10:00~17:30

公式サイト
https://www.tokyo-dome.co.jp/orchid/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧