イタリアのセンスを注入した「MINIクラブマン」が発売

H.Tanaka
AUTHOR
2018/08/24 14:30

ベース車とは異なるカジュアルテイストに

MINIのなかでも高品質な装備、高いデザイン性を誇るクラブランをベースとした限定車「MINIクラブマン・モルトン・エディション」が発売。消費税込みの車両本体価格は439万円。

この120台限定となるモデルは、MINIクーパーDクラブマンがベース。ボディカラーは、限定色であるホワイト・シルバーをベースにルーフやインテリアをブラックでコーディネート。本来の世界観を維持しながらも、従来のクラブマンとはひと味違うクールでカジュアルな仕様となっている。

今回はMINIクラブマンのグローバル・パートナーであるイタリアのファッション・ブランド、SLOWEAR社とコラボレーション。オリジナルパーツのデザインが共同開発された。ボンネットとリアに装備されたオリジナル・ストライプは、SLOWEAR社のオリジナル・パターンをベースにデザイン。微妙なグラデーションを持たせたグレートーンに施された赤いラインのアクセントが、ホワイト・シルバーのボディカラーを引き立たせている。

また、リアのストライプにはSLOWEAR社のシンボルである亀を模したタートル・マークがさりげなく施され、MINIクラブマンの高いデザイン性と大人のカジュアルスタイルを実現している。

Cピラーには、「MINIクラブマン・モルトン・エディション」のネームバッジが装備され限定車らしい装いに。そのバッジも、上品な質感をもたらすサンドブラッシュ加工を施したブラックのプレートにブラック・メタリックの文字が輝くスタイリッシュなデザインに仕上げられている。

装備も充実している。アクティブクルーズコントロールや前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキは標準で、ナビゲーションシステムは、タッチパネル機能とともに手元でも操作可能なMINIコントローラーを装備。さらにリアビューカメラ、パークディスタンス・コントロール(リア)、LEDデイライトリング、LEDヘッドライト、LEDフロント・フォグランプなども特別装備される。

ちなみに車名の「MOLTON」は、ロンドンのメイフェア地区に位置するサウス・モルトン・ストリートに由来。この場所は18世紀ごろに建設され、クラシックな建築と上質なファッションブティック、ギャラリーなどが軒を連ねるお洒落で個性的なショッピング・ストリートだ。また、今回のコラボレーション企業であるSLOWEAR社がロンドン1号店を出店した場所もサウス・モルトン・ストリートであるという。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧