メルセデス・ベンツⅤクラスにセミキャンパー仕様が追加!

H.Tanaka
AUTHOR

持ち前のゆとりある空間をフル活用!

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツ「Vクラス」に、「V 220 d MarcoPolo HORIZON(マルコポーロ・ホライゾン)」を追加。全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて2月2日より注文受付を開始した。車両本体価格は846万円で、ユーザーへの納車は7月頃を予定している。

居住性と快適性を向上したプレミアムアウトドアミニバン

今回発表された「V 220 d Marco Polo HORIZON」は、Vクラスに車内で快適に休むことができるポップアップルーフやフルフラット機能付きベンチシート、回転式シート(前席)など、居住性および快適性を高める専用装備に加えて、先進の安全運転支援システムを標準装備したプレミアムアウトドアミニバンとなっている。

V 220 d Marco Polo HORIZONの主な特徴

・最大5名までの就寝スペースを確保できる広々とした室内空間

ポップアップルーフを装備することで、車内とは別にフルフラットな就寝スペースを確保。2名まで使用可能なベッドスペースとリーディングライトも備え、快適な時間を過ごすことができる。

また、3列目シートには、フルフラット機能付きベンチシートを採用し、車内に広々としたフラットなスペースを可能とし、就寝時は最大3名まで利用できるようになっている。さらに、アンダーシートボックスも備えており、足元に十分な収納スペースも用意された。
また、運転席および助手席は最大で230度回転させることが可能。後席との対面式としたことでゆとりあるレイアウトも可能となっている。

・先進の安全運転支援システムを装備

メルセデスのモデルらしく安全装備も充実している。「V220d Marco Polo HORIZON」は、「CPA(衝突警告システム)」や「ディストロニック・プラス」、「ブラインドスポットアシスト」、「レーンキーピングアシスト」、そして「PRE-SAFE®」などを含む「レーダーセーフティパッケージ」が標準装備される。


さらに、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知して注意力低下を警告する「アテンションアシスト」、走行中の横風に対して車両片側のブレーキ制御を行なうことでより安定した走行をサポートする「クロスウインドアシスト」も装備されている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる