レンジローバーのクーペ仕様がジュネーブで発表!

AUTHOR

ワールドプレミアは3月6日

ジャガー・ランドローバーは3月に開催されるジュネーブ・ショーにおいて、限定モデルとなる「レンジローバーSVクーペ」をワールドプレミアすることを発表。インテリアの写真1点を先行で公開した。

公開された写真は4名乗車のキャビンを俯瞰で捉えたもので、前後のシートカラーが異なることや、キャビン中央を走るセンターコンソールの凝ったデザインが確認できる。

同社によれば、このモデルは世界初となるフルサイズの高級SUVクーペとのこと。車名にSVが入るように、このモデルの開発を担当したのは同社で高性能モデルなどを手がける部門、SVO(スペシャル・ヴィークル・オペレーションズ)。

写真は現行型のレンジローバーSVオートバイオグラフィー

 

SVクーペは、レンジローバーの血統を祝うもので、1970年に2ドアモデルとして発売されたレンジローバーのユニークなヘリテージを象徴するモデル。伝統的な技術と最先端テクノロジーを組み合わせ、豪華で洗練されたデザインによって仕上げられたという。

世界限定999台を生産する予定のレンジローバーSVクーペ。その姿は3月6日に明らかとなる。

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる