「跳ね馬」ならではの社会貢献とは? ラ・フェラーリ・アぺルタがチャリティ・オークションに

AUTHOR

レーシング・ストライプをあしらう特別な1台を出品

フェラーリは9月4日、創業70周年を記念して、慈善事業団体のセーブ・ザ・チルドレンを支援するために、特別な「ラ フェラーリ・アペルタ」をオークションに出品すると発表した。

このオークションは、RMサザビーズの主催により9月9日に開催される「Leggenda e Passione」のなかで行なわれる。このイベントはフェラーリのフィオラノ・サーキットで開かれ、単独ブランドのコレクターズカーを扱うオークションとしては、史上最も重要なものになると目されている。

「ラ フェラーリ・アペルタ」は、フェラーリの創業70周年を記念して特別に開発された限定モデル。ハイブリッド技術を導入したハイパーカーとして高く評価されたラ フェラーリのオープントップバージョンだ。

フェラーリがこのオークション出品のために用意した1台は、メタリックカラーの「ロッソ・フォーコ」にペイントされ、ボンネットからリアにかけては「ビアンコ・イタリア」カラーのダブル・レーシング・ストライプがあしらわれている。インテリアはブラックのアルカンターラとシャイニー・ブラックのカーボンファイバーで仕上げられ、シートはレッドのレザーインサートやステッチが施される。

このオークションによって得た収益は、全額がセーブ・ザ・チルドレンに寄付され、教育にフォーカスした国際プログラムに充てられる予定だ。

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる