“最後のラ・フェラーリ”がチャリティーで落札! 価格はなんと8億円!?

AUTHOR

イタリア国旗があしらわれた特別な1台

 

フェラーリは、イタリア中部地震のチャリティーのため、499台限定だった「ラ・フェラーリ」の500台目を特別に追加製造し、オークションで販売することを発表していたが、12月最初の週末にアメリカで開催されたイベント「フィナーリ・モンディアーリ」にて、その落札額が決定した。

 

RMサザビーズの協力によって落札されたその額なんと、700万ドル。日本円に直せば約8億円という、21世紀に作られた自動車でもっとも高価なプライスタグを下げることになった。このオークションによる収益はすべて被災地の復興に充てられるという。

 

なお、このラ・フェラーリは、ボディにホワイトのピンストライプが入るほか、ボンネットの先端にはイタリア国旗があしらわれ、まさに特別な1台に仕上げられている。

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる