目指せ映画監督デビュー! クリエイター発掘プログラム「TCP」受賞2作品が9月、一挙大公開!

2021/09/01 17:00

プロ・アマ問わず、受賞した作品を映像化する、映像企画とクリエイターの発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM」。

2015年にスタートしたこの企画で、2016年準グランプリと2018年準グランプリをそれぞれ受賞した注目の2作品が、この9月に公開される。

「創りたい映画の企画があるがどう実現すれば良いのかわからない」「撮影した作品の提供先がない」といった、映画ファンやクリエイターたちのアイデアや希望を形にすることを目的に立ち上がったTSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM」は、TSUTAYAが総製作費・制作体制のバックアップ。”夢を夢で終わらせない”、映画ファンの救世主だ。

これまでに『嘘を愛する女』『ルームロンダリング』『哀愁しんでれら』など、話題作を排出してきた。

2021年は、これまで受賞した企画の製作と公開に注力するため、企画募集およびコンペティションは行われないが、来年2022年の企画募集は予定されている。

今後もクリエイターと素晴らしい作品を世の中に送り出し続けるために、新しく生まれ変わる「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」に期待したい。

公式サイト:https://culture-pub.jp/tcp
公式twitter:https://twitter.com/TCP_staff
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/playlist?list=PLDoEbBLcm-mxsUfri5A8th3zLaII5CTFQ

映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』

TCP2018受賞者の新進気鋭の監督・堀江貴大が脚本・監督を務めた本作。堀江監督はシンガーソングライター優里の大ヒットソング『ドライフラワー』と『かくれんぼ』の世界をドラマ化、8月13日(金)からHuluでの独占配信が決定した「ドライフラワー -七月の部屋-」の監督も務める。

第44回日本アカデミー賞で3度目の最優秀助演女優賞を受賞した女優・黒木華と、主演映画の公開が続く話題の演技派俳優・柄本佑が、テーマである”不倫”のドロドロさを感じさせない、軽妙なコミカルさで漫画家夫婦として主演を務める。

妻の担当編集者と不倫する夫と、自動車教習所の若い先生との淡い恋にときめく妻。それが妻の”作品”に落とし込まれたとき、恐怖と嫉妬に震える夫はやがて現実と漫画の境界が曖昧になっていく――。

『先生、私の隣に座っていただけませんか?』作品情報
 出 演:黒木華 柄本佑/金子大地 奈緒/風吹ジュン
 脚本・監督:堀江貴大 
 配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ
 製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
 公式サイト:https://www.phantom-film.com/watatona
 公式 SNS:https://twitter.com/watatona_2021

映画『マイ・ダディ』

TCP2016受賞者である金井純一が監督・共同脚本を務める本作。金井監督は、2020年「あいみょん」が作詞作曲した「DISH//」の楽曲『猫』を原案にドラマ化、大反響を呼んだ「猫」(TX)の監督・脚本を務めた。

そして主演は、なんと45歳で映画“初主演”を果たしたというムロツヨシ。ドラマ主演や映画出演はもちろんCMにも出演し、舞台「muro式」を自らプロデュースするなど大活躍中のムロが、本作の台本に出会ったその日から 「この世界にいたい。この人になりたい」と満を持して出演する。

むずかしいお年頃になった愛する娘・ひかり(中田乃愛)と幸せに暮らす、ムロ演じる小さな教会のお人好しな牧師・御堂一男。だがしかし、それは娘が病に冒されるまでの話だった――。

『マイ・ダディ』作品情報
 出 演:ムロツヨシ 奈緒 毎熊克哉 中田乃愛 臼田あさ美 徳井健太(平成ノブシコブシ) 永野宗典 光石研
 監 督:金井純一
 脚 本:及川真実 金井純一
 製 作:『マイ・ダディ』製作委員会
 配 給:イオンエンターテイメント
 製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
 公式サイト:https://mydaddy-movie.jp
 公式 SNS:https://twitter.com/mydaddy_movie

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!