「ボルボV60」が48Vハイブリッド導入で全車が電動化!

H.Tanaka
AUTHOR
2020/10/21 17:00

リニューアルされた「ボルボV60」では「B4」と「B5」パワートレインが主力ユニットに!

ボルボ・カー・ジャパンは、ステーションワゴン「V60」の装備を一部変更。同時にパワートレインに48Vハイブリッドを導入することで全車電動化を図り、10月21日より発売を開始した。

まず、従来の「T5」パワートレインに代わり新たに48Vハイブリッドモデル「B5」を採用。さらにエントリーパワートレインとして「B4」が追加された。また、プラグインHVモデル「リチャージ・ プラグイン・ハイブリッドT6」を設定したことにより日本仕様のV60はすべて電動化されたことになる。

B4とB5は、ISGM(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター・モジュール)による回生ブレーキで発電した電力を48Vリチウムイオンバッテリーに蓄電。エンジンの始動や動力補助を行なうハイブリッドシステムを搭載する。ISGMはバッテリーモジュールへの充電、エンジン始動、車両出力補助ならびに制動に活用。スターターモーターに代わりISGMがエンジンの始動を行ない、アイドリングストップ後の再始動時におけるノイズやバイブレーションの大幅な低減と、より上質感のある走行性能を実現した。

エンジンは、第3世代となる4気筒2Lのガソリン。シリンダーの表面処理の改良などでエンジン内部の摩擦 (フリクション) 低減を図るとともに、気筒休止システムを導入したことで一定条件を満たした状態での2気筒走行が可能となり、従来以上の低燃費化を実現している。

リチャージ・ プラグイン・ハイブリッドT6 AWDは、ボルボの中大型車向けプラットフォーム「SPA」を採用するプラグインHVモデル。新しいプロダクトラインとなるリチャージは、「外部充電可能」という意味からボルボでは今後導入される電気自動車(BEV)とプラグインハイブリッド車の呼称として使用される。

186kW(253ps)/350Nm(35.7kgm)を発生するDrive-E2.0Lの4気筒スーパーチャージャー付き直噴ターボエンジンと、240Nmを発揮する電気モーターをリアに配置。通常のハイブリッド走行に加え電動モーターによるEV走行が可能で、プラグインレンジは48.2km。また、エンジンとモーター2つのパワーソースを最大限に活用する「Powerモード」も選択することが可能となる。

グレード構成は、エントリーモデルとして新たに「B4モメンタム」を設定。あわせて仕様装備の変更を行ない「キーレスエントリー」、「運転席8ウェイパワーシート」、「パワーテールゲート」、グラウンドライト付き「ドアハンドル」などを標準装備としつつリーズナブルな価格を実現している。

さらに「インスクリプション・エクスプレッション」は、プラグインHVモデルのエントリーグレードとして追加設定。こちらも装備レベルを見直し、「リチャージ・ プラグイン・ハイブリッドT6 AWDインスクリプション」と比較してリーズナブルな価格設定としている。また、B5には「R-Design・も新設定。こちらは「洗練さ(Refinement)」の「R」を軸とした専用装備と、スポーツサスペンションによる走りで通常モデルとは異なるキャラクターが与えられている。

装備レベルでは「CleanZone – アドバンスト・エア・クオリティ・システム(PM2.5センサー、車内自動換気機能付き)」が採用。大気汚染や微粒子による健康への悪影響を抑制する。あわせて「ワイヤレス・スマートフォン・チャージ」が標準装備され、オプションのB&Wプレミアムサウンド・オーディオシステムがアップグレードされている。

また今回新たに、180km/hの最高速度制限とケア・キーを導入。自動車の速度超過が死亡重症事故の大きな原因の一つであることから、ケア・キーではあらかじめクルマの最高速度を任意のより低い速度に制限しておくことができる。これらは、ドライバーのより適切な行動をサポートすることで交通事故による死者、重傷者をゼロにすることを目指したボルボの取り組みから生まれたもの。なお、充実の先進安全および運転支援機能は全車標準で装備されている。

V60 希望小売価格(価格は消費税込み)

・V60 B4モメンタム:4,990,000円
・V60 B5インスクリプション:6,240,000円
・V60 B5 R-Design:6,240,000円
・V60 リチャージ・ プラグイン・ハイブリッド
T6 AWDインスクリプション・エクスプレッション:6,840,000円
・V60 リチャージ・ プラグイン・ハイブリッド
T6 AWDインスクリプション:7,990,000円

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!