新しい直列6気筒ディーゼルを搭載! 「レンジローバー・スポーツ」の2021年モデルが受注開始

H.Tanaka
AUTHOR
2020/09/25 17:00

マイルドハイブリッド仕様の新型6気筒ディーゼルは300㎰と650Nmを発揮!

ジャガー・ランドローバー・ジャパンはこのほど、「レンジローバー・スポーツ」2021年モデルの受注を全国の正規販売ディーラーネットワークにて開始した。

消費税込みの車両本体価格は、2021年モデルから新採用された3L直列6気筒インジニウム・ディーゼルエンジン搭載車が9,360,000円~12,290,000円。プラグイン・ハイブリッド(PHEV)モデルが12,180,000円~13,169,000円で、3L直列6気筒インジニウム・ガソリンエンジン搭載車は12,640,000円。そして5L V型8気筒ガソリンエンジン搭載モデルは14,820,000円~19,210,000円となっている。

2021年モデルでは、エンジンのラインアップを刷新。マイルドハイブリッドテクノロジーを採用したインジニウム直列6気筒ディーゼルエンジンを導入。こちらは最高出力221kW/300㎰、最大トルク650Nmを発揮し優れたレスポンスとさらなる安定性を提供する。

また、3L直列6気筒ガソリンエンジン搭載モデルとして新グレードの「HST」を導入。こちらはカーボンファイバーエクステリアパック、21インチブラックホイール、ツインブレードサンバイザーを装備。よりスポーティなエクステリアに仕上げられている。

さらに、2021年モデル限定グレードとして「レンジローバー・スポーツHSEシルバー」、「レンジローバー・スポーツHSEダイナミック・ブラック」、「レンジローバー・スポーツSVRカーボン・エディション」がラインアップされている。

レンジローバー・スポーツHSEシルバーとレンジローバー・スポーツHSEダイナミック・ブラックは、パノラミックルーフやMeridianサラウンドサウンドオーディオシステムなど、人気の装備を多数搭載している。

HSEシルバーのエクステリアカラーにはフジホワイト、サントリーニブラック、フィレンツェレッド、アイガーグレイ、ランタオブロンズ、ハクバシルバー、カルパチアングレイの7色を用意。一方、HSEダイナミック・ブラックのボディカラーにはモデル名通りブラックを基調としたサントリーニブラックとカルパチアングレイの2色が揃えられている。

一方、SVRカーボン・エディションは22インチブラックホイールを装備。加えてエンジンカバーやトリムフィニッシャーにカーボン素材を使用することで、スポーティかつダイナミックなレンジローバー・スポーツのキャラクターを一層際立たせている。

「レンジローバー・スポーツHSEシルバー」のおもな特別装備

・パノラミックルーフ
・Meridianサラウンドサウンドオーディオシステム
・ブライトメタルペダル
・フロントセンターコンソールクーラー
・グランドブラックパネル
・サテンクローム パドルシフト
・21インチホイール
・エクステリアカラー(全7色)
フジホワイト、サントリーニブラック、フィレンツェレッド、アイガーグレイ、ランタオブロンズ、ハクバシルバー、カルパチアングレイ

「レンジローバー・スポーツHSEダイナミック・ブラック」のおもな特別装備

・パノラミックルーフ
・Meridianサラウンドサウンドオーディオシステム
・グランドブラックパネル
・エボニーヘッドライニング
・ブラックエクステリアパック
・ブラックホイール
・エクステリアカラー(全2色)
サントリーニブラック、カルパチアングレイ

「レンジローバー・スポーツSVRカーボン・エディション」のおもな特別装備

・SVRカーボンファイバーエクステリアパック(エクスポーズド・カーボンファイバーボンネット付き)
・カーボンファイバーエンジンカバー
・カーボンファイバートリムフィニッシャー
・専用トレッドプレート
・22インチブラックホイール
・エクステリアカラー(全7色)
フジホワイト、サントリーニブラック、ユーロンホワイト、フィレンツェレッド、エストリルブルー、アイガーグレイ、ハクバシルバー

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!