安全性能は万全? 「メルセデス・ベンツA/B/CLA」にレーダーセーフティパッケージが標準装備化!

H.Tanaka
AUTHOR

メルセデス・ベンツの全モデルで安全運転支援システムが標準装備に!

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツのコンパクトモデル「Aクラス」、「Aクラスセダン」、「Bクラス」、「CLA」および「CLAシューティングブレーク」にオプション設定していた安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備。全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ、9月17日より予約注文の受け付けを開始した。

消費税込みの車両本体価格は、Aクラスが3,630,000円~4,360,000円でAクラスセダンは3,730,000円~5,160,000円。Bクラスは4,220,000円~4,520,000円。CLAのクーペが4,720,000円~5,650,000円で同シューティングブレークは4,830,000円~5,750,000円。

顧客への納車は CLA(クーペ/シューティングブレーク)が2020年9月下旬頃より、その他のモデルは2020年10月以降に順次行なわれる予定だ。

今回の仕様変更で、メルセデス・ベンツの全モデルでレーダーセーフティパッケージが標準装備となった。なお、AクラスとAクラスセダンについてはホイールのデザインも刷新されている。

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!