2019年スーパーバイク世界選手権のオフィシャル年鑑【新書紹介】

2020/09/15 13:00

World Superbike 2019 – 2020

2019年スーパーバイク世界選手権の全13レースの模様をそれぞれ分けて解説し、初めて読む方にもSBKの魅力が伝わるよう丁寧に解説している本書。

2019年シーズンの見所は、開幕戦から新たに採用されたパニガーレV4Rを駆るアルバロ・バウティスタと史上初の5連覇を懸けたディフェンディング・チャンピオンのカワサキZX-10RRを駆るジョナサン・レイの熾烈なバトル。前半で猛威を奮ったバウティスタに対し、最終的に王者の貫禄を見せ付けた冷静なレイの逆襲劇は世界中のファンを魅了した。

巻末には、ライダーとマシン紹介に加え、レースの舞台裏も収録する。

著者であるマイケル・ヒル氏は古くからSBK公式レース・プログラムやマーケティングブックを手掛けるモータースポーツに古くから関わる有名人である。

World Superbike 2019 – 2020
7,436円(税込)
著者など:Michael Hill
出版社:Giorgio Nada
ハードカバー/ W250×H280/カラー/英語/176P

お問い合わせ:代官山蔦屋書店

情報提供:代官山蔦屋書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!