ホイールの価格にビックリ!【吉田由美のスーパースポーツ驚愕オプション紹介】ランボルギーニ・ウルス編(その3)

吉田由美
AUTHOR
2020/01/08 18:00

オプションの種類の多彩なことといったら!

わたくし、カーライフエッセイストの吉田由美が”なんちゃってセレブ”の視点から紹介していく「スーパースポーツの驚愕オプション」。

今回はランボルギーニ初のSUV「ウルス」のその3をお届けします!

その1はコチラ

その2はコチラ

ちなみにウルスの本体価格は2607万5736円です。

今回の目玉は
「23インチホイールダイヤモンド切削仕上げ」 58万7753円 。アルミ合金のホール。傷なんてつけたら泣いちゃう(笑)

「ウォッシングパッケージ」8万7899円。え? これも有料? SUVだから標準でつけて欲しいなぁ。

「ブラックブレーキキャリパー」11万7527円。キャリパーの塗装だけで? コレって必要なのかしら??(笑)。私ならいらないかな(笑)

「スタイルパッケージ」19万7311円。標準ではマットブラックの外装色の部分をボディカラー同色にするらしいです。むしろ、別カラーのほうが有料のような気がするのですが、ランボの場合は反対なのね。

「バイカラーエレガンス」26万1237円。シート全体とドアトリム上下がツートンレザー。

「フロアマットステッチ」6万5279円。レザーパイピングとダブルステッチが施されたフロアマットですが、もしかしたらステッチだけのお値段ではないかという疑惑。

「ウッドトリム」17万5675円。個人的にはウッドパネルではないほうが好きかも。

アクラポビッチの「エキゾーストパイプ」は9万1464円。確かに見た目、力強いしカッコよくみえるような気がしますが…。

というわけで、総額3162万9089円ナリ。

オプションだけで555万3353円! もはや普通のクルマ一台分ですわ! 改めて見ると凄いのね……。

さあ、次はどのスーパースポーツにしようかしら~。乞うご期待!

フォト:小林岳夫(T.Kobayashi)

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧