F1気分を味わえる!? メルセデスAMGペトロナス仕様のゲーミングチェアが発売

相澤隆之
AUTHOR
2019/12/23 07:00

「スリーポインテッド・スター」を自宅やオフィスのデスクに

PC関連商品の販売を手掛けるアーキサイトは、ドイツのゲーミングチェアブランド「noblechairs」よりEPIC(エピック)のコラボレーションモデル「EPIC Mercedes-AMG Petronas Motorsport Edition」の販売を開始した。価格はオープンとなっている。

このゲーミングチェアは、「noblechairs」のシリーズのラインアップの中でも、レーシーなデザインの「EPIC」シリーズと、F1公式レーシングゲームのeスポーツシリーズにおいてトップを走る「Mercedes-AMG Petronas Esports Team」とのコラボレーションモデルで、エルゴノミックなデザインとプレミアムな素材を用いているのが特徴である。

デザインに関してはメルセデスAMGペトロナス・モータースポーツの F1マシン「F1 W09 EQ Power+」からインスピレーションを得たもので、ブラックのカラーをベースに、シートバック上部のホール部やキャスターにはクロムメッキで鏡面仕上げが施されたメルセデス・シルバーのアクセント、ステッチとキャスターにはペトロナスのコーポレートカラーであるエメラルドグリーンを配するなど、プレミアム感満点の仕上がりだ。

一方、付属のネックピローとランバーサポートにはツアのあるベロア素材を使用、メルセデス AMG ペトロナス モータースポーツのロゴが刺繍されているのもファンには嬉しい装備といえよう。

また、表面には質感が優しくしなやかなPU(ポリウレタン樹脂製)レザーを使用し、牛革風のシボ加工により本革のようなしっとりした肌触りを実現。アームレストは4方向(上下・前後・左右・斜め)に調節でき、通常モデルよりも安定感と強度を向上させたものを採用している。座面高は43cm~49.5cm、リクライニングは90~最大135°まで調節可能で、重量は約28kgだ。

実際に座ってPC作業をしてみたが、座面とシートバックの硬質な感じはまさにメルセデスAMGモデルの運転席の印象。座面は奥に行くほど軽く沈み込んでいるためホールド性も良好でズレにくいのもいい。さらに背もたれも微妙に湾曲しているおり、こちらもホールド性を高めている感じだ。

この「EPIC Mercedes-AMG Petronas Motorsport Edition」、実勢価格は6万2000円程度と一般的なゲーミングチェアからするとやや高価ではあるが、EPICシリーズの高品質に加えて、メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツの雰囲気が味わえることを考慮すれば、十分納得がいくもの。PCゲームはもちろん、自宅やオフィスでのデスクワークに使用するのもいいだろう。

※商品ページはこちら

EPIC Mercedes-AMG Petronas Motorsport Edition

組み立て動画はこちら

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!